FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Recent Report - 2012.09.27 Thu

あと少しで授業が終わることになるため、生徒たちは毎日のように「もう帰っちゃうんだよね…」と話しに来てくれます。
休み時間や放課後にも、生徒が必ず美術室に遊びに来ては、いろんなことを話します。
ブータンの学校では恋愛禁止なのですが、まぁ時にはそんな話も。。。
「先生には内緒ねっ!」って、私も一応先生なんですがね^^;
そうやって懐いてくれる子どもたちがとても愛おしく、離れがたい思いに駆られます。

中には
「美術がすごく楽しくて好きになった。ずっと教えてほしい。」
と言う子どももいて、その言葉に後ろ髪をひかれます。。
確かに、彼らの作品も、授業への姿勢も変わった。
それが私の教授のせいなのか、彼らが元来持っていた潜在能力なのか分かりませんが、しばしば私の想像を超えた素晴らしい作品が生み出されます。
繰り返し教えてきた
「大きく書く。塗り残ししない。マネしない。」
は、よく浸透しており、今ではダイナミックで個性的な作品を作ることが出来ます。

こんなことも出来るようになりました。

RIMG0004_R_20120927023821.jpg
グリット・ドローイング。
名作の模写。
バランスや陰影などの表現を学ばせています。
かなり難しくて根気のいる課題ですが、ものすごい集中力であっという間に書き上げて行きます。
聴覚障がいの子どもたちは、雑音が入らないせいか、集中力の高い子が非常に多いのです。
素晴らしい能力だと思います。
ブータンの健聴の子どもに同じことをさせても、おそらく倍の時間がかかるでしょう。
若しくは完成できない・・・


RIMG0190_R.jpg
これは去年入学したPPの生徒。三角帽子を作っています。
入学時から美術を受けているこのクラスの生徒は、上のClassよりもずっと面白い作品を作ります。
課題もかなりの種類をこなし、一番充実した授業になったクラスなのではないかと思います。


ここブータンで美術を教育に取り入れることは、大人たちにとってそれほど価値のあるものではないようです。
私の立場も一番下の職業訓練指導員みたいだし。
でも、子どもたちには確実に、表現の楽しさや素晴らしさ、価値の多様さを伝えられた気がします。
美術教師を目指す生徒が現れたのも、収穫です。

まだ早いかもしれませんが、私の協力隊生活、これで充分です。

あとはできるだけ長い時間、生徒と過ごしたい。
やっとこさ習得した手話で、いろんなことをたくさん話したい。

もっともっと、伝えたいことがあるのです。


*帰国まであと100日!* おぉ・・・☆☆☆

RIMG0013_R_20120927023821.jpg
この景色も、もうすぐ見納め。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

この子らが大人になってる頃はきっとブータンでの聴覚障害の人達の活躍が期待できますね!
自分の親せきも聾唖の人ですが木工職人です。

早いものですね

今日ブログを見て、数えると、いよいよ二桁に突入したんですね。

これからの日々は、あっという間に過ぎていくのでしょうね。

言うまでもないことですけど、1日1日、きっと今まで以上に濃密な日々を送られると思います。

思い出をたくさん作ってきてください



akinoriさん

聴覚障がいは理解されにくい障がいです。
一筋縄に行かないことが沢山ありますが、それでも子供たちに新たな価値観が生まれたことは確かです。
良い人生になることを祈るばかりです。

kazさん

いつもいつも温かい励ましのお言葉をいただき、本当に支えられました。
いよいよ二桁ですよ~!!!
はぁぁぁ、長かったです。

日本に帰る頃、そんな思いになるのか想像はつきませんが、これから2か月は忙殺の日々です!
沢山いいご報告をしたいと思ってます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiyokotori.blog119.fc2.com/tb.php/235-dd45f308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブータン隊員機関誌『Druk』44-45合併号、完成! «  | BLOG TOP |  » Khadlinche la!

プロフィール

HIYOKO

Author:HIYOKO
JOCV(青年海外協力隊)平成22年度3次隊・青少年活動
2011年1月6日~2013年1月5日 ブータンにて活動。
パロ県ドゥゲルのろう学校で美術を教えていました。

**********************
2013年、ブータンでの暮らしを描いたノンフィクションを、出版していただきました。
000_R.jpg
「ブータンの学校に美術室をつくる」
WAVE出版
定価 1,512円(本体 1,400円+税)
A5判 上製 164ページ
ISBN 9784872909616

WAVE出版
●amazon
●TSUTAYAオンライン
●紀伊国屋
●セブンネットショッピング
●クロネコヤマトのブックサービス
●Jbook


**********************
★ブータンの素材を使った雑貨を手作り販売しています。

gal1.jpg

売り上げの一部が、勤務していたブータンのろう学校へ西洋美術の画集を贈る資金になります。
販売は以下のサイトで!
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

**********************


◆メッセージ◆


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
出発前準備 (2)
アート (5)
ブータン事情 (29)
ブータン生活 (57)
青年海外協力隊 (75)
日本 (7)
ブータン旅行 (7)
その他 (10)
ブータン出張 (5)
ブータンの幸福 (2)
ブータン旅行・東編 (5)
ブータン旅行・中央編 (8)
任国外旅行・ネパール編 (7)
パロ楽芸祭 (9)
パロツェチュ (1)
任国外旅行・タイ編 (5)
任国外旅行・インド編 (4)
ヒマラヤ・トレッキング (14)
お知らせ (14)
執筆 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。