FC2ブログ
topimage

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブータン国営放送に出演 - 2012.08.12 Sun

今年6月、世界遺産の登録申請をしていたウォンディゾンが火災で焼失しました。⇒こちら

その再建計画が持ち上がり、今ブータンでは再建資金の募金活動が行われています。
うちの学校でも募金を募り、それをBBS(ブータン国営放送)のチャリティ番組に出演して寄付することになりました。

…そして、なぜか、私も一緒に行くことになりました。。。

RIMG0025_R.jpg
こちら、BBS。来たばっかりのRIM研修で行って以来、1年7か月ぶりです。

一緒に行ったのが、健聴ユニットの生徒会長と、デフユニットの生徒会長。
引率は、オカンとオカンの姪っ子(運転手)です。
RIMG0022_R.jpg


生放送の番組で、募金を呼びかけ、携帯電話からも募金できる仕組みになっています。
RIMG0028_R.jpg

右下の数字が募金の集計金額ですが、番組開始から30分ほどで…
22,272,307.07ニュルタム = よ…4千万円!

ブータンのどこにそんな大金があるのか…というぐらい、集まってますね…
ところで、端数の0.07って、なんでしょうね?

画面下部には、携帯などから募金された金額と名前が、テロップで流れています。
みんな5000Nuとか10000Nuとか、結構な金額を募金していて、ブータン人の信仰心の篤さと助け合いの精神を感じます。


グループごとにスタジオに呼ばれ、オールゾンカで放送されています。
RIMG0027_R.jpg

3番目に呼ばれた私たち。(スタジオはもちろん撮影禁止なので、撮れませんでした。)
オカンが司会者に「この子、日本人だからゾンカわかんないんでよろしく。」みたいなことを話していました。

4人、一人一人に質問していきます。
生徒会長、汗だくでした。
オカンもかなり緊張してました。
唯一平常心を保っていたデフの生徒会長、手話でオカンに通訳してもらって、大きな紙にゾンカと英語で
「We love our king and country.」
と書いて、司会者が感心してました。
Good Job!!テンジンくん!


…で、私のインタビューの番。

司会者の英語…分かりずらい…
ブータン特有のモゴモゴ英語です。
しかーも、ゾンカ混ぜてきた!
お願いだから、そのゾンカ訛りの英語に流暢なゾンカ混ぜるのやめてくれ!
何言ってるか全く分からんパターンだよ!!!
単語単語を何とか拾い、当たり障りなく受けこたえる私。

最後に
「…名前は?」
と、聞こえたので名前を答えたら、「いや、あなたの募金額を教えて。」と。


…えっ?!

個人的な募金金額を、全国ネットで話すんですかい?

「…1000Nuです……。少なくてすんません…

日本で言うNHK全国版で、私は自分の名前を大公表した上に、たった1000Nuしか募金してませんと宣言したわけですね。
こんなことなら、もう少し包んどくんだったわー…
なんで、ブータン人が勢いのある金額を募金しているのか、この時はっきり分かりました。

あー。恥ずかしかった。。。


*帰国まであと145日!*


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いきなりのコメントで失礼します。
8/4-8/8の5日間、大学の海外研修でブータンを訪ねました。
帰国した今は、報告書を作成中でもう一度ブータンのことについて調べていたらHIYOKOさんのブログにたどり着きました。

私たちも燃えてしまったウォンディゾンを見る機会もあり、ガイドさんから燃えた翌日は学校や仕事が休みになるなど、ブータン人の信仰心の強さを聞きました。
またこのブログを読んで思わず笑ってしまいました。

これからも、ブータンでの出来事をたくさん教えてください。
楽しみにしています。

Hanako

Hanakoさん

はじめまして。
ブータンを旅行されたとのこと、いかがでしたか?

稚拙なブログですが、読んでいただけて嬉しいです。
ブータン滞在も残り4か月強ですが、帰国まで書き続けたいと思っています。
これからも宜しくお願いします!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiyokotori.blog119.fc2.com/tb.php/224-b27e2bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手話と英語とわたし «  | BLOG TOP |  » オカンの手話教室

プロフィール

HIYOKO

Author:HIYOKO
JOCV(青年海外協力隊)平成22年度3次隊・青少年活動
2011年1月6日~2013年1月5日 ブータンにて活動。
パロ県ドゥゲルのろう学校で美術を教えていました。

**********************
2013年、ブータンでの暮らしを描いたノンフィクションを、出版していただきました。
000_R.jpg
「ブータンの学校に美術室をつくる」
WAVE出版
定価 1,512円(本体 1,400円+税)
A5判 上製 164ページ
ISBN 9784872909616

WAVE出版
●amazon
●TSUTAYAオンライン
●紀伊国屋
●セブンネットショッピング
●クロネコヤマトのブックサービス
●Jbook


**********************
★ブータンの素材を使った雑貨を手作り販売しています。

gal1.jpg

売り上げの一部が、勤務していたブータンのろう学校へ西洋美術の画集を贈る資金になります。
販売は以下のサイトで!
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

**********************


◆メッセージ◆


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
出発前準備 (2)
アート (5)
ブータン事情 (29)
ブータン生活 (57)
青年海外協力隊 (75)
日本 (7)
ブータン旅行 (7)
その他 (10)
ブータン出張 (5)
ブータンの幸福 (2)
ブータン旅行・東編 (5)
ブータン旅行・中央編 (8)
任国外旅行・ネパール編 (7)
パロ楽芸祭 (9)
パロツェチュ (1)
任国外旅行・タイ編 (5)
任国外旅行・インド編 (4)
ヒマラヤ・トレッキング (14)
お知らせ (14)
執筆 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。