FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマラヤトレック・花紀行 ~その⑧ 最高地点に到達! - 2012.07.06 Fri

トレック8日目。地図

朝はなかなかのお天気。
DSC_1050_R.jpg

ヤクのイヤリング。可愛い。
DSC_0017_R_20120720191236.jpg


Tiphuから次のキャンプサイトのWalathangの間には、今回のトレックで最高地点、Yele-la(約5000m)があります。
キャンプサイトを出発した後、川を越え(橋無し)、ひたすら上ります。
DSC_1052_R.jpg

遠くの山が峠付近。
DSC_0046_R_20120720191235.jpg


ブルーシープもいました。絶壁です。
DSC_0026_R_20120720191235.jpg

登りがきつくて、今日は至極あっさり馬に抜かれました。
DSC_0038_R.jpg

崖の下は霧で見えなくなってます。
雨が降ってます…
DSC_0069_R.jpg


ブータンに住んで、この日がちょうど1年半。
私は、最高地点Yeli-la、約5000mを目指しています。
この日のために積んだ高地トレーニング。(…と言っても過言ではない。)
息は上がらないものの、足がもう動かない。

やっとの思いでYeli-la越え!
最高地点到達を、ルンタで祝ってみました。。。
DSC_0074_R_20120720191712.jpg
見よ、おもいっきりシャツ・インの雄姿!
そんなこと構ってられないほど雨と崖が厳しいのです…


峠を越えると小さな湖が見えてきます。
DSC_0083_R_20120720191711.jpg
ここからは、私たちの依頼したトレッキング会社でしか行っていないという新ルートです。

雨が激しくなってきて、外で昼食が取れないので、ヤクハーダー(夏に山でヤクを放牧している家族のキャンプ。)に突然お邪魔(ビバーグ?)しました。
DSC_0091_R_20120720191711.jpg

ブルーシートのテントに、家族5人で暮らしていて、冬の間はティンプー近くの山まで下りるそうです。
子どもたちは学校に行っておらず、英語は全く通じません。
床などは無く、まさに土間。
中々貴重な体験でした。
RIMG0004_R.jpg

ここで昼食を取り、大きな大きな花畑を抜け
RIMG0011_R.jpg

RIMG0019_R.jpg

キャンプサイトに到着。9時間かかりました…
RIMG0038_R_20120720192010.jpg

お隣さんにヤクハーダーがいます。
DSC_0102_R_20120720191710.jpg
凄い数のヤク。実は相当お金持ち。



*Yele-la付近、標高4200~5000mのお花たち*

ここは花の種類が豊富で、トップシーズンの今は沢山の種類が見られました。

ロディオラ・クレヌラタ(ベンケイソウ)
ロディオラ・クレヌラタ【ベンケイソウ)2_R ロディオラ・クレヌラタ【ベンケイソウ)_R

スウエルティア・ムルティカウリス               キケマン属
スウエルティア・ムルティカウリス_R キケマン属_R

Pendicularis elwesii
Pendicularis elwesii_R DSC_0070_R_20120720193824.jpg

ヒマライエンシス・センノウ             イチリンソウ属
ヒマライエンシス・センノウ_R イチリンソウ属_R

ブルーポピーの芽。トゲトゲ。
DSC_1042_R.jpg DSC_0062_R.jpg

RIMG0023_R_20120720194146.jpg


******************************


meto.gif今日のメト(菌だけど…)meto.gif

DSC_0013_R.jpg

冬虫夏草(དབྱར་རྩྭ་དགུན་འབུ)
Cordyceps sinensis


子嚢菌門核菌綱ボタンタケ目バッカクキン科冬虫夏草属(要はキノコ)
標高:3000~4500m
開花(?)時期:春に昆虫の養分を吸収し、夏に地面から生える

コウモリガの一種の幼虫に寄生し、芽を出すことで有名な冬虫夏草。
ヒマラヤ山系、チベット高原に広く分布する。
他の昆虫に寄生する菌もあるが、「冬虫夏草」といったらコウモリガの幼虫のもの。
写真左が幼虫で土の中に、右が地面に出るキノコ部分。
薬効があり、1匹で数千円、1キロ数十万円になるヒマラヤの金脈。
ラヤの人々などはこの冬虫夏草で豊かな生活をしています。
免許がないと採ることができません。
写真は、有資格者がこの辺で採取したものを見せてもらったところ。


勝手に花言葉: 「一攫千金」




 ⇒ヒマラヤトレック・花紀行⑨へ


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiyokotori.blog119.fc2.com/tb.php/212-c45e001b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒマラヤトレック・花紀行 ~その⑨ 道がない… «  | BLOG TOP |  » ヒマラヤトレック・花紀行 ~その⑦ ついに出た!!

プロフィール

HIYOKO

Author:HIYOKO
JOCV(青年海外協力隊)平成22年度3次隊・青少年活動
2011年1月6日~2013年1月5日 ブータンにて活動。
パロ県ドゥゲルのろう学校で美術を教えていました。

**********************
2013年、ブータンでの暮らしを描いたノンフィクションを、出版していただきました。
000_R.jpg
「ブータンの学校に美術室をつくる」
WAVE出版
定価 1,512円(本体 1,400円+税)
A5判 上製 164ページ
ISBN 9784872909616

WAVE出版
●amazon
●TSUTAYAオンライン
●紀伊国屋
●セブンネットショッピング
●クロネコヤマトのブックサービス
●Jbook


**********************
★ブータンの素材を使った雑貨を手作り販売しています。

gal1.jpg

売り上げの一部が、勤務していたブータンのろう学校へ西洋美術の画集を贈る資金になります。
販売は以下のサイトで!
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

**********************


◆メッセージ◆


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
出発前準備 (2)
アート (5)
ブータン事情 (29)
ブータン生活 (57)
青年海外協力隊 (75)
日本 (7)
ブータン旅行 (7)
その他 (10)
ブータン出張 (5)
ブータンの幸福 (2)
ブータン旅行・東編 (5)
ブータン旅行・中央編 (8)
任国外旅行・ネパール編 (7)
パロ楽芸祭 (9)
パロツェチュ (1)
任国外旅行・タイ編 (5)
任国外旅行・インド編 (4)
ヒマラヤ・トレッキング (14)
お知らせ (14)
執筆 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。