FC2ブログ
topimage

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマラヤトレック・花紀行 ~その① 花の旅はこうして始まった - 2012.06.29 Fri

私の祖父は花を育てる名人でした。

標高800mの家で、それはそれは見事な花畑や鉢植えを数えきれないほど栽培し、朝な夕なに欠かさず水やりをしていました。
中には、小さな実がきちんと生るバナナの木まであり、「世界最北端のバナナの木」として、メディアに紹介されたこともあるほどです。
祖父のコレクションは年を重ねるごとにエスカレート…もといグレードアップしていき、ついには絶滅危惧種の高山植物クロユリも見事に咲かせました。

私は生まれた時から祖父の花々に囲まれて育ちました。
時々水やりを手伝うと、花の名前や咲いている場所を教えてくれました。

そんな祖父がこう言ったことがあります。

「世界で一番高い場所には、そこにしか咲かない青いケシがある。じぃちゃんはその花を一度見てみたいんだわ。」

これこそが、ブータンの国花「ホリドゥラ・メコノプシス」
幻のブルーポピーです。


私の旅は、数十年前に祖父がつぶやいたこの一言から始まったのかもしれません。



ブータントレックのシーズンは4月~5月、9月~10月。
6~7月は雨期のため、ヒマラヤトレックの目玉である山がほとんど見えません。
でも、花を求めて、雨の中をトレックする人も…いないことはないんじゃなかろうかという浅はかな思い付き。
おそらく、17年前に他界した祖父の魂が、私に乗り移っていたに違いない…

アメリカからのゲスト2名、JOCVのあつこちゃん、そして私の4人は、雨期真っ只中の6月29日、11泊12日のトレッキングに出発したのでした。


ルートと見どころはこの地図に!!(クリックして拡大)

trekmapre_R.jpg

オレンジの星の場所、ナンバー&白い文字はキャンプサイト。
青い三角、黄色い文字は峠。
この先のブログも、照らし合わせると分かりやすいかと。


******************************

1日目、スタート地点のドゥゲゾンから少し先までは、ラフロードながら車で行ける時もあります。
幸い前日から雨が上がり、一番奥まで行くことが出来ました。

DSC_0001_R.jpg
これから11日間を共にする馬たち。
私たちの荷物は、全部この子たちが運んでくれます。

DSC_0004_R_20120715234419.jpg
メジロライアン??


DSC_0010_R_20120715234418.jpg
軍キャンプで、入山許可を取ります。


DSC_0008_R_20120715234418.jpg

DSC_0011_R.jpg

DSC_0040_R.jpg
川沿いの道を進み、

DSC_0027_R_20120715234417.jpg
時に川を渡り、北上。

DSC_0032_R_20120715234810.jpg
深い森に入っていきます。


DSC_0046_R.jpg
初日キャンプ地には3時間で到着。
全く不安を感じさせない、初日の夜は更けてゆきました…


******************************


meto.gif今日のメトmeto.gif  (メト=ゾンカ語で花を意味します。)


DSC_0035_R_20120715235051.jpg

Arisaema jacquemontii

サトイモ科アルム属
標高:2290~4270m
開花時期:6月~8月

コブラリリーとも言われる、ヒマラヤ西部にしか見られない希少植物。
林の中に、目立つのか目立たないのか微妙な立ち位置で生えています。
数は少ないのに、なぜかよく目につく花。


勝手に花言葉: 「私を見てちょうだい!」




 ⇒ヒマラヤトレック・花紀行②へ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiyokotori.blog119.fc2.com/tb.php/205-4e116002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒマラヤトレック・花紀行 ~その② 難攻不落? «  | BLOG TOP |  » 遠方ヨリ友来タル。

プロフィール

HIYOKO

Author:HIYOKO
JOCV(青年海外協力隊)平成22年度3次隊・青少年活動
2011年1月6日~2013年1月5日 ブータンにて活動。
パロ県ドゥゲルのろう学校で美術を教えていました。

**********************
2013年、ブータンでの暮らしを描いたノンフィクションを、出版していただきました。
000_R.jpg
「ブータンの学校に美術室をつくる」
WAVE出版
定価 1,512円(本体 1,400円+税)
A5判 上製 164ページ
ISBN 9784872909616

WAVE出版
●amazon
●TSUTAYAオンライン
●紀伊国屋
●セブンネットショッピング
●クロネコヤマトのブックサービス
●Jbook


**********************
★ブータンの素材を使った雑貨を手作り販売しています。

gal1.jpg

売り上げの一部が、勤務していたブータンのろう学校へ西洋美術の画集を贈る資金になります。
販売は以下のサイトで!
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

**********************


◆メッセージ◆


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
出発前準備 (2)
アート (5)
ブータン事情 (29)
ブータン生活 (57)
青年海外協力隊 (75)
日本 (7)
ブータン旅行 (7)
その他 (10)
ブータン出張 (5)
ブータンの幸福 (2)
ブータン旅行・東編 (5)
ブータン旅行・中央編 (8)
任国外旅行・ネパール編 (7)
パロ楽芸祭 (9)
パロツェチュ (1)
任国外旅行・タイ編 (5)
任国外旅行・インド編 (4)
ヒマラヤ・トレッキング (14)
お知らせ (14)
執筆 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。